Monthly Archives: 8月 2015

ビキニラインのお手入れ方法3パターン

Posted on 09 8月, 2015 in 未分類

1.ハサミでトリーム
パンツや水着を穿いてヘアーを伸ばして出そうな長さのものは全て切ります。ここでのポイントは「短くし過ぎない」ことです。 肌ぎりぎりまで短く切ってしまうとヘアーが立って、サボテンのようにパンツやビキニを突き破って出てきてしまいます。ある程度寝る長さまで残しておくのが ポイントです。

2.抜く
ヘソからパンツまでの距離に生えているヘアーは(腹毛も含む)抜きます。剃ってもテンテンと黒い点が残ってしまいますので、少ない部分は抜きます。少し痛みを伴いますが、我慢。保冷剤や水で冷やしながら一気に抜き切ります。

3.ブラジリアンワックス
最 終手段としてワックスサロンへ行きます。料金が毎回発生してしまうので夏限定で行きます。サロンでは自分でできないIゾーンやOゾーンをしてもらいます。 色々なサロンに行きましたが、あまり安い所ではなく少し価格の高めのところの方が肌に良いものを使用していると感じました。やり方はサロンそれぞれ違いま すが、私には一気に広範囲にするのではなく、少しずつしてくれて、かつ肌に優しいハニーを使用しているというサロンが合っていました。それでもすぐにヘ アーは生えてきますので海に行く直前のみの使用になります。

やっぱりプロの仕事かも

Posted on 09 8月, 2015 in 未分類, 脱毛

ビキニライン、今までは、ある程度、こんなもんかなとお風呂で、自分で剃っていました。

だけれどだいぶ剃りにくくこんなくらいそったら大丈夫かなって言う感じで剃ると、下着からでなくても、水着を着ると、何本か出る、みたいな恥ずかしい感じになっていました。

しゃがむとまたはみ出ると言う繰り返して、水着は、パンティ式ではなく、トランクス型という逃げに出ました。それはそれでいいと言えばいいのでしょうが、ちがうやろという感じも否めません。

脱毛ツルツル
実 はわきの脱毛体験にエステに行ったときに初めてVIOという言葉を耳にして、Vはビキニライン、Iはいわゆる股のまっすぐライン、Oはお尻周りそこの脱 毛を勧めていて、そんなんプロとはいえ、やってもらっていいんですか?とおもったのですが、そこはお仕事、プロに任せてもいいのではないかと思うのです。

前は何とかなったとして、股のあたり、手が滑って切ってしまったら、想像するだけでもいたそうだし、何かの時にパートナーに見つかって笑われるくらいなら きちんとしたほうがいいのではと、思ったのです、エステの宣伝でも何でもなくて、そこでみた、記事の中に脇に次ぐマナーだと思うとか、皆でお風呂に行った時のはみ出る感じは恥ずかしいけれど、言い合いできないとか、ちょっと納得で、私もエステに委ねようと思っています。